平成20年(2008年)岩手・宮城内陸地震

当サイトの表示には、Adobe Flash Player 11以上が必要です。
Flashのインストール、設定方法については下のリンクをクリックしてください。

Adobe Flash Playerのダウンロード

2008岩手・宮城内陸地震
【映像番号】 2008岩手・宮城内陸地震-001
【タイトル】 2008岩手・宮城内陸地震発生当日の空撮
【撮影者】 朝日航洋株式会社
【シーンタイトル】岩手県一関市 他
【時間】:0分00秒~1分59秒 
【地名】:岩手県一関市 他
【構造物】:旧祭畤(まつるべ)大橋、矢櫃(やびつ)ダム、迫川
【日時】:2007.3.26(地震発生翌日) 
【キーワード】:斜面崩壊
【コメント】:岩手県一関市の国道342号に架かっていた旧祭畤(まつるべ)大橋は、橋げたの一部が鬼越える沢川に落下した。矢櫃(やびつ)ダム周辺では、国道342号線が土砂に覆われ寸断された。荒砥沢(あらとざわ)ダム上流では、広範囲にわたり大規模な地滑りが発生し、最大落差148mの崖が出現した。宮城県栗原市花山本沢で迫(はさま)川が土砂に埋もれ天然ダムを形成した。宮城県栗原市花山本沢浅布でも迫(はさま)川が土砂に埋もれ、天然ダムを形成された。宮城県栗原市花山本沢小河原では、土砂が迫川を越え国道398号線も寸断した。

« ページ一覧へ戻る

  • « 前の動画へ
  • 次の動画へ »