平成19年能登半島地震翌日の空撮映像

当サイトの表示には、Adobe Flash Player 11以上が必要です。
Flashのインストール、設定方法については下のリンクをクリックしてください。

Adobe Flash Playerのダウンロード

平成19年(2007年)能登半島地震
【映像番号】 平成19年能登半島地震-001
【タイトル】 平成19年能登半島地震翌日の空撮映像
【撮影者】 朝日航洋株式会社
【シーンタイトル】関野鼻パークハウス 他
【時間】:0分00秒~10分18秒 
【地名】:関野鼻パークハウス、門前深見、輪島崎、能登半島有料道路(越の原IC~横田IC)
【構造物】:道路、斜面 
【日時】:2007.3.26(地震発生翌日) 
【キーワード】:斜面崩壊
【コメント】:関野鼻パークハウス裏に発生した表層崩壊。向かって右斜面にも同様な表層崩壊。海に突き出た痩せ尾根部より崩壊。崩壊地の映像、崩壊した土砂、岩塊が堆積。建物直下の崩壊、コンクリートの基礎部分まで崩壊が及ぶ。遊歩道直に発生した崩壊地。段丘より崩壊が発生 展望台直下まで及ぶ。
門前深見。県道の斜面崩壊、遷急線部より崩壊上部にスギを伴う。県道上に落下した岩塊。旧道沿いの落石3~5メートル程度。崩壊脚部、土砂・岩塊の堆積状況。集落背後の上位面の段丘岸に発生した斜面崩壊。
輪島崎。半島突端部尾根頂部より発生した崩壊。3~6メートルの岩塊が崩落、軽車両が横転。崩壊地の詳細状況。
能登半島有料道路(越の原IC~横田IC)。大規模な盛土部の崩壊。盛土部の崩壊中央部にクラック。谷部に盛土、上り下り線の崩壊(大規模)。道路を横断するクラック。IC付近の盛土部の崩壊。

« ページ一覧へ戻る

  • « 前の動画へ
  • 次の動画へ »